Blenderでの名称の確認と変更方法

トップ > 簡単な3DCGの制作 > モデリング >
オブジェクトとメッシュの名称変更

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

名称を変更してわかりやすくする

Blenderでは、オブジェクト、メッシュ、マテリアル、テクスチャ、その他の様々な情報が名称を持っています

Blenderでの3DCG制作作業では、名称を頼りに情報を一覧から選択する場面もあります。 効率よく作業が行えるよう、てんとう虫の体と脚のオブジェクトおよびメッシュの名称を変更します。

  
名称は、情報が作成された時点で自動的に与えられますが、残念ながら自動的に生成された名称は、人間が理解しやすいものではありません。
ページの先頭へ
 
 

オブジェクトとメッシュの名称を変更する

では、てんとう虫の体と脚のオブジェクトおよびメッシュの名称を以下のように変更します。

部位 名称
体のオブジェクト Body
体のメッシュ Body
脚のオブジェクト Legs
脚のメッシュ Legs

上記のように、体は"Body"、脚は"Legs"で統一します。 オブジェクトとメッシュが同一の名称を持つことになりますが、Blenderでは異なる情報であれば同一の名称を持つことができます

 

名称の変更

モードは、オブジェクトモードでもエディットモードでも構いませんが、ここではオブジェクトモードとしています

1. てんとう虫の体を選択
1. てんとう虫の体を選択

上図のようにてんとう虫の体を選択し、Propertiesウィンドウのオブジェクトパネル切替ボタン(オブジェクトパネル切替ボタン)を押します。

2. オブジェクトパネル
2. オブジェクトパネル

上図のようにオブジェクトパネルが表示されます。 オブジェクトの名称は、オブジェクト名称入力欄(オブジェクト名称入力欄)で入力します。

入力欄の文字の部分を押して入力状態に切り替え、"Body"と入力し、キーボードのEnterキーで確定します。

続いて、Propertiesウィンドウのオブジェクトデータパネル切替ボタン(オブジェクトデータパネル切替ボタン)を押します。

3. オブジェクトデータパネル
3. オブジェクトデータパネル

上図のようにオブジェクトデータパネルが表示されます。 メッシュの名称は、メッシュ名称入力欄(メッシュ名称入力欄)で入力します。

入力欄の文字の部分を押して入力状態に切り替え、"Body"と入力し、キーボードのEnterキーで確定します。

次に、てんとう虫の脚のオブジェクトおよびメッシュの名称を変更します。

4. てんとう虫の脚を選択
4. てんとう虫の脚を選択

上図のようにてんとう虫の脚を選択し、Propertiesウィンドウのオブジェクトパネル切替ボタン(オブジェクトパネル切替ボタン)を押し、オブジェクト名称入力欄(オブジェクト名称入力欄)に"Legs"と入力します。

同様に、Propertiesウィンドウのオブジェクトデータパネル切替ボタン(オブジェクトデータパネル切替ボタン)を押し、メッシュ名称入力欄(メッシュ名称入力欄)に"Legs"と入力します。

 

変更した名称の確認

画面右上にあるOutlinerウィンドウに、オブジェクトやメッシュなどが階層表示されています。

5. Outlinerウィンドウでの階層表示
5. Outlinerウィンドウでの階層表示

上図のように階層表示で名称を確認することができます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

Blenderでは、オブジェクト、メッシュ、マテリアル、テクスチャ、その他の様々な情報は名称を持ちます。 自動的に生成された名称は、人間が理解しやすいものではありませんので、効率よく作業を行うためには名称を変更する必要があります。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-