Blenderをインストールする前に

トップ > インストール >
インストールの前に

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

WindowsとLinuxのどちらでBlenderを利用するか

本ウェブサイトの執筆時(2014年11月)のBlenderの最新版は2.72bです。 Blenderは、Windowsはもちろん、LinuxやMac OS Xでも動作しますので、あなたのPC環境あったものをダウンロード・インストールする必要があります

なお、本ウェブサイトでは、Windows版とLinux版のそれぞれについての、ダウンロードおよびインストールに関する手順を掲載しています。

 

Blenderは2.72bを

本ウェブサイトは、Blender 2.72bを利用することを前提に執筆しています。 本ウェブサイトの記事に沿って作業を進める場合は、Blender 2.72bをインストールしてください。

  
Blenderは仕様変更が意外に多く、ボタンの位置が変わったり、操作方法が大幅に変わってしまうということも珍しくありません。 そのため、同じ2.7系でもバージョンによっては本ウェブサイトの通りに操作できないことも考えられます。
  
本ウェブサイトに掲載されている通りに操作できるようBlender 2.72bをインストールしてください。

2.6系までのバージョンを使用している方は、これを機会に2.72bにバージョンアップすることをおすすめします。 ただし、2.72bにバージョンアップする場合には、以下の点に注意してください。

  
2.7系で保存したBlenderファイルは、2.6系までのバージョンでは読み込むことはできません。
  
2.6系までのバージョンで保存したBlenderファイルは、もちろん2.7系で読み込むことができます。
ページの先頭へ
 
 

まとめ

本ウェブサイトの記事に沿って作業を進める場合はBlender 2.72bのインストールをおすすめします。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-