Blenderのインストール作業を実施する

トップ > インストール > Blenderのインストール(Windows) >
Blenderのインストール

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

Blenderのインストール

続いて、Blenderをインストールします。

 

Blenderのインストール

ダウンロードしたインストーラを実行し、下記の手順に従ってインストール作業を実施します。

 
<< 1. インストールの開始 >>
1. インストールの開始
1. インストールの開始

何も入力や選択するものはありませんので、[Next >]ボタンを押して次の画面に進みます。

 
<< 2. 使用許諾条件への同意 >>
2. 使用許諾条件への同意
2. 使用許諾条件への同意

本ソフトウェアの使用許諾条件が表示されています。 内容を確認し、同意する場合は、[I Agree]ボタンを押して次の画面に進みます。

 
<< 3. 機能の選択 >>
3. 機能の選択
3. 機能の選択

必要であれば、インストールする機能をカスタマイズし、[Next >]ボタンを押して次の画面に進みます。

  
初期設定のままで問題ありません。

なお、"Add Start Menu Shortcuts"はスタートメニューへメニュー項目を追加するかどうか、"Add Desktop Shortcut"はデスクトップにアイコンを追加するかどうか、"Open .blend files with Blender"は.blend(Blenderファイル)のダブルクリックでBlenderを起動するかどうかです。

 
<< 4. インストール先の指定 >>
4. インストール先の指定
4. インストール先の指定

本ソフトウェアのインストール先を指定し、[Install]ボタンを押して次の画面に進みます。

  
初期値の"C:\Program Files\Blender Foundation\Blender"のままで問題ありません。
  
初期値は"C:\Program Files (x86)\Blender Foundation\Blender"となっている場合もありますが、その場合も初期値のままで問題ありません。
 
<< 5. 進捗 >>
5. 進捗
5. 進捗

インストールが開始され進捗が表示されます。 インストールが終了すると自動的に次の画面へ進みます。

 
<< 6. 完了 >>
6. 完了
6. 完了

インストール作業が完了したことが表示されていますので、[Finish]ボタンを押して終了します。

なお、"Run Blender 2.72b"をチェックした状態で[Finish]ボタンを押すと、続けてBlenderが起動します。 次のステップでは、Blenderの起動確認を行いますので、"Run Blender 2.72b"をチェックした状態でもいいですし、チェックを外して別途スタートメニューからBlenderを起動しても構いません。

では、続いて、Blenderの起動確認に進みます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

Blenderは、初期値のままインストールして問題ありません。

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-