Blenderのウィンドウタイプの切り替えについて

トップ > 基礎知識 > 画面レイアウト >
ウィンドウタイプの切り替え

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

ウィンドウタイプの切り替え

前の記事で説明したように、初期状態では、Infoウィンドウ、3D Viewウィンドウ、Timelineウィンドウ、Outlinerウィンドウ、Propertiesウィンドウが表示されています。

初期状態の画面レイアウト
初期状態の画面レイアウト

しかし、Blenderに用意されているウィンドウはこれだけではありません。 Blenderには様々な種類のウィンドウが用意されています。

ウィンドウの種類(ウィンドウタイプ)は、いつでも自由に変更することが可能です

それぞれのウィンドウには、ヘッダの左端にウィンドウタイプ選択リスト(ウィンドウタイプ選択リスト)があります。 このウィンドウタイプ選択リストで、ウィンドウを別のウィンドウタイプに切り替えることができます。

ウィンドウタイプの切り替え
ウィンドウタイプの切り替え

上図のようにBlenderには様々な種類のウィンドウがあり、ウィンドウタイプを変更することでウィンドウの種類を切り替えることができます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

それぞれのウィンドウは、ヘッダの左端のウィンドウタイプ選択リスト(ウィンドウタイプ選択リスト)で、ウィンドウを別のウィンドウタイプに切り替えることができます。

操作/コマンド 説明
ウィンドウタイプ選択リスト ウィンドウタイプを切り替える
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-