Blenderにはあらかじめ9種類の画面レイアウトが用意されている

トップ > 基礎知識 > 画面レイアウト >
登録済みの9種類のレイアウト

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

あらかじめ用意されている9種類の画面レイアウト

Blenderでは、あらかじめ9種類の画面レイアウトが用意されています。 初期状態では、"Default"という名前の画面レイアウトが選択されています。 "Default"は、モデリング作業を行うために最適化された画面レイアウトです。

Blenderであらかじめ用意されている9種類の画面レイアウトと用途は以下の通りです。

名前 目的
3D View Full モデリング作業(3D Viewウィンドウのみを最大表示)
Animation アニメーション設定
Compositing コンポジット(エフェクト)設定
Default モデリング作業
Game Logic ゲームロジック編集
Motion Tracking モーショントラッキング
Scripting スクリプト編集
UV Editing UV編集
Video Editing ビデオ編集
 

画面レイアウトの切り替え

画面レイアウトは、Infoウィンドウの画面レイアウト選択リスト(画面レイアウト選択リスト)で切り替えることができます。

画面レイアウトの切り替え
画面レイアウトの切り替え

また、キーボードのCTRL + →で次の画面レイアウトに、CTRL + ←で前の画面レイアウトに切り替えることができます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

画面レイアウトは、Infoウィンドウの画面レイアウト選択リスト(画面レイアウト選択リスト)で切り替えることができます。 また、キーボードでも、CTRL + →で次の画面レイアウトに、CTRL + ←で前の画面レイアウトに切り替えることができます。

操作/コマンド 説明
画面レイアウト選択リスト 画面レイアウトを切り替える
CTRL + → 次の画面レイアウトに切り替える
CTRL + ← 前の画面レイアウトに切り替える
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-