Blender Renderで色々なものをレンダリングしてみよう

トップ > レンダリング >
Blender Renderでレンダリングしてみよう

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

Blender Renderでのレンダリングの実際

この章では、ここまでレンダリングに関する基礎的な知識について説明してきました。 ここからは、実際にBlenderを使って色々なものをレンダリングしながら説明をしていきたいと思います

まずは、標準レンダリングエンジンであるBlender Renderから解説します。

 

この節の内容

  1. 実験用シーンの作成
  2. 環境光で暗すぎる部分を明るくする(その1)
  3. 環境光で暗すぎる部分を明るくする(その2)
  4. 環境光で暗すぎる部分を明るくする(その3)
  5. 間接光で色移り(照り返し)を表現する
  6. 反射による周囲の映り込みを表現する
  7. 半透明による後方の透過を表現する
  8. 表面下散乱で肌を表現する
  9. 背景を透明にしてレンダリングする

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この節の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-