Blenderでの選択機能 - リング選択 -

トップ > モデリング > 様々な選択機能 >
リング選択

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

帯状にグルッと選択

エディットモードで、帯状に部位を選択する機能が『リング選択』です。 リング選択で、連続する帯状の部位をまとめて選択することができます

『リング選択』という名前ですが、完全に帯状になっていなくても機能します。 選択した部位から帯状にたどり、行き止まりになるまで連続して選択されます。 ただし、途中に四角形以外の面があると、行き止まりと同様に選択が止まります

四角形以外の面で止まることを逆に利用して、リング選択を止めたい部位に一時的に三角形を作成することもあります。

頂点選択モード ○ 利用可
辺選択モード ○ 利用可
面選択モード ○ 利用可
 

リング選択の手順

エディットモードで、選択を開始する部位をキーボードのALTキーとCTRLキーを押しながらマウスの右ボタン(マウスの右ボタン)で選択します。

  
通常の選択と同様に、キーボードのSHIFTキーを押しながらマウスの右ボタン(マウスの右ボタン)を押すと、追加選択となります。
頂点選択モードでのリング選択
頂点選択モードでのリング選択

上図のように頂点選択モードでは、帯状の経路をたどって頂点が選択されます。

辺選択モードでのリング選択
辺選択モードでのリング選択

上図のように辺選択モードでは、帯状の経路をたどって辺が選択されますが、選択した辺と平行な辺のみが選択されます。

面選択モードでのリング選択
面選択モードでのリング選択

上図のように面選択モードでは、帯状の経路をたどって面が選択されます。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

エディットモードで、キーボードのALTキーとCTRLキーを押しながらマウスの右ボタン(マウスの右ボタン)で選択することで、連続する帯状の部位をまとめて選択することができます。

操作/コマンド 説明
ALT + CTRL + マウスの右ボタン(マウスの右ボタン) 連続する帯状の部位をまとめて選択する
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-