Blenderでのメッシュの加工 - ループ辺の削除 -

トップ > モデリング > メッシュの加工 >
ループ辺の削除

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

ループ細分化の逆の機能

エディットモードで、ループ辺を削除して両側の面を結合する機能が『ループ辺の削除』です。 ループ辺の削除で、選択中のループ辺を削除して両側の面を結合することができます

  
『ループ辺の削除』の英語表記は Delete Edge Loops です。

わかりやすくいえば、ループ細分化の逆の機能ということになります。

頂点選択モード ○ 利用可
辺選択モード ○ 利用可
面選択モード × 利用不可
 

ループ辺の削除の手順

エディットモードで、削除するループ辺を選択し、キーボードのX(またはDELETE)を押します。 "Delete"というタイトルのメニューが表示されますので、"Edge Loops"を実行します。

頂点選択モードでのループ辺の削除
頂点選択モードでのループ辺の削除

上図のように頂点選択モードでは、選択中のループ辺が削除され両側の面が結合されます。

辺選択モードでのループ辺の削除
辺選択モードでのループ辺の削除

上図のように辺選択モードでは、選択中のループ辺が削除され両側の面が結合されます。

面選択モードでのループ辺の削除
面選択モードでのループ辺の削除

上図のように面選択モードでは、この機能は使用できません。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

エディットモードで、キーボードのXを押すことで表示されるDeleteメニューから"Edge Loops"を実行することで、選択中のループ辺を削除して両側の面を結合することができます。

操作/コマンド 説明
X -> "Edge Loops" 選択中のループ辺を削除して両側の面を結合する
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-