ウィンドウのカスタマイズ - ウィンドウの結合 -

トップ > 基礎知識 > 画面レイアウト > ウィンドウの操作とカスタマイズ >
ウィンドウの結合

 
 
 
-
-
-
-
 
 
 
 
 
 
 

ウィンドウの結合

ウィンドウは、結合することができます。 結合で、隣り合う2つのウィンドウを1つにまとめることができます。

結合の手順は以下の通りです。

 

1. 境界にマウスカーソルを乗せる

1. 境界にマウスカーソルを乗せる
1. 境界にマウスカーソルを乗せる

結合する2つのウィンドウの境界にマウスカーソルを乗せます。 マウスカーソルがドラッグカーソル(ドラッグカーソル)に変わります。

 

2. 結合の開始

2. 結合の開始
2. 結合の開始

マウスの右ボタン(マウスの右ボタン)を押します。 "Area Options"というタイトルのメニューが表示されますので、"Join Area"を実行します。

 

3. 方向の選択

3. 方向の選択
3. 方向の選択

結合方向が矢印で表示されますので、マウスを動かして結合方向を選択します。

  
結合方向が下向きなら上のウィンドウが下のウィンドウに覆いかぶさります。
  
上向き・左向き・右向きの場合も同様に結合方向が示す先のウィンドウが消えます。
  
結合を中止する場合はキーボードのESCを押すか、マウスの右ボタン(マウスの右ボタン)を押します。
 

4. 結合の確定

4. 結合の確定
4. 結合の確定

マウスの左ボタン(マウスの左ボタン)を押すと、結合方向にウィンドウが結合されます。

 

動画での説明

ウィンドウの結合(従来の方式)(Blender 2.7版)

動画も参照ください。

ページの先頭へ
 
 

ウィンドウの結合 - Blender 2.5系から採用された新しい操作 -

Blender 2.5系以降のバージョンであれば、より簡単な操作でウィンドウを結合することができます。 もちろん、前の章でインストールしたBlender 2.7系でも使える操作です。

結合の手順は以下の通りです。

 

1. ウィンドウアクションエリアにマウスカーソルを乗せる

1. ウィンドウアクションエリアにマウスカーソルを乗せる
1. ウィンドウアクションエリアにマウスカーソルを乗せる

結合する2つのウィンドウの隅にあるウィンドウアクションエリア(ウィンドウアクションエリア)にマウスカーソルを乗せます。 マウスカーソルがドラッグカーソル(ドラッグカーソル)に変わります。

  
どちらのウィンドウのウィンドウアクションエリアでも構いませんが、結合相手との境界に接する側のウィンドウアクションエリアにマウスを乗せます。
 

2. 結合の開始

2. 結合の開始
2. 結合の開始

マウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でドラッグしてウィンドウアクションエリア(ウィンドウアクショ>ンエリア)を結合相手のウィンドウ内に引き出します

 

3. 方向の選択

3. 方向の選択
3. 方向の選択

結合方向が矢印で表示されますので、マウスを動かして結合方向を選択します。

  
結合方向が下向きなら上のウィンドウが下のウィンドウに覆いかぶさります。
  
上向き・左向き・右向きの場合も同様に結合方向が示す先のウィンドウが消えます。
  
結合を中止する場合はキーボードのESCを押すか、マウスの右ボタン(マウスの右ボタン)を押します。
 

4. 結合の確定

4. 結合の確定
4. 結合の確定

マウスの左ボタン(マウスの左ボタン)を離すと、結合方向にウィンドウが結合されます。

 

動画での説明

ウィンドウの結合(新しい方式)(Blender 2.7版)

動画も参照ください。

ページの先頭へ
 
 

まとめ

隣り合う2つのウィンドウは結合することができます。 ウィンドウの結合を行うためのArea Optionsメニューは、ウィンドウの境界でマウスの右ボタン(マウスの右ボタン)を押すことで表示されます。

操作/コマンド 説明
マウスの右ボタン(マウスの右ボタン)(ウィンドウの境界の上で) -> "Join Area" ウィンドウを結合する
(表示される結合方向を切り替えてマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)で確定/マウスの右ボタン(マウスの右ボタン)で中止)
ページの先頭へ
 
Google+ GIMP Community
 
 
-
-
-
-